弁護士法人グレイス 鹿児島県鹿児島市・東京都港区の弁護士事務所

newsお知らせ・新着情報

事務局ブログスタッフの日々

春うらら

2013.03.18

街路樹の桜並木にもちらほらと花が咲き始め、ほのかに香る花の香りが春の訪れを教えてくれます。もっとも、私の場合、実家の早堀筍を口にすると、味覚とともに春の訪れを感じる、「花鳥風月」の心境にはまだまだほど遠い、「花より団子」派の柿の種です。

先日、娘が通う保育園が卒園式を行うとのことで、卒園式のある土曜日には保育園になるべく預けないようにしてほしいと要請がありました。うちの子は、わんぱくさかりのいたずらさかり、わが子ながら一日面倒を見ましたが、親の方がノックダウン。日頃の疲れを休める休日なのに、逆に疲れを増やしてしまいました。保育園関係者の皆様、毎日ありがとうございます。

さて、今回は卒業の豆知識ならぬ種知識を一つ。卒業式は日本と韓国にしかないのをご存知でしたか?日本国外でも学位授与のための式典は存在しますが、西欧諸国など学校の課程終了が公的試験によって認定される国では、卒業という概念はなく、そのため卒業式も存在しないそうです。学位式はあるようですが。

しかし、個人的には桜の時期に行われる卒業式が、一番風情があり素敵だと思います。卒業してから20年近く過ぎましたが、いまだに春になると甘酸っぱい記憶がよみがえります。次回は学生時代のことを書いてみたいと思います。

それでは、皆さまごきげんよう。


※写真はイメージです

春うらら
ページTOPヘ