弁護士法人グレイス 鹿児島県鹿児島市・東京都港区の弁護士事務所

newsお知らせ・新着情報

弁護士ブログ弁護士黒﨑の日々

高次脳機能障害実践的アプローチ講習会

2015.05.12

弁護士の黒﨑です。

先日の日曜日、高次脳機能障害患者の生活のサポートを学ぶべく、東京慈恵医科大で行われた講習会に参加して参りました。

弁護士の仕事は後遺障害立証に向けた治療サポートから賠償金の獲得までですが、交通事故に遭って高次脳機能障害を初めとする重傷を負われた被害者の方にとって、賠償金の獲得も一つの過程に過ぎません。

今後自分はどんな生活を送ることになるのか、社会の中で生きることができるのか、色々な不安を抱えられると思います。

ここに生活支援を行っていく必要性があります。

私は、3月まで鹿児島県精神保健福祉センターに所在していたソーシャルワーカーの方の御紹介で、今回の講習会に参加して参りました。

弁護士の仕事は賠償金の獲得までで、当然のことながら、賠償金の獲得の際にはその後の生活の支援も加味して示談交渉を終えるのですが、「その後も安心して生活できているだろうか」と心配になることが多々あります。

どこまでできるか分かりませんが、きっちり最後まで橋渡しをすることができるように、今後も研修会には積極的に参加していきます。


※写真はイメージです

高次脳機能障害実践的アプローチ講習会
ページTOPヘ