弁護士法人グレイス 鹿児島県鹿児島市・東京都港区の弁護士事務所

newsお知らせ・新着情報

弁護士ブログ弁護士茂木の日々

北陸へ

2014.05.14

弁護士の茂木です。
GWはお休みをいただき、法科大学院時代からの友人と旅行に行って参りました。

お互いが東京と鹿児島と遠方に住んでいる為、今回は名古屋で集合です。

まずは、名古屋から北上し、飛騨高山で飛騨牛に舌鼓を打ちました。
A5飛騨牛のすき焼きは最高ですね(お肉が3切れぐらいですごいお値段でしたが・・・)。

翌日は、更に北上し、世界文化遺産にもなっている白川郷へ。

その後、ちょっと寄り道がてら、黒部峡谷と宇奈月温泉へ。

実は、宇奈月温泉は、法律家にとってはちょっとした縁のある地です。
民法の判例100選NO.1、法律家を目指して勉強を開始した一番最初に目に入ってくるのが宇奈月温泉事件の判例です。
弁護士仲間と、原点の地である宇奈月温泉へ、それだけでも何か心が躍ります。

権利濫用、ダメ、絶対。

黒部ダムにも行ってみたかったのですが、時間の関係で断念。
そのまま金沢へ直行し、日本三大庭園の一つである兼六園へ。

夜はのどぐろ三昧。
金沢の魚は美味しいです。

翌日は、福井県の東尋坊へ。
どうやら自殺の名所らしいです。

昼食後は、福井の恐竜博物館へ。
子供の日だったこともあり、駐車場の待ち時間に1時間。
中に入ったら子供達であふれかえっていました。

その後は、南下し、琵琶湖へ。
滋賀県で近江を食し、翌日は大阪へ。

最後はお好み焼きとたこ焼きを食べて解散となりました。

盛り沢山の旅行でしたが、何とか4日間で周りきることができました。
大人になっても学生時代と変わらない旅行を一緒に出来る仲間がいることは嬉しいことです。

たっぷりリフレッシュしましたので、これから梅雨と降灰の季節に突入しますが、日々の職務に精進したいと思います。


※写真はイメージです

北陸へ
ページTOPヘ