弁護士法人グレイス 鹿児島県鹿児島市・東京都港区の弁護士事務所

newsお知らせ・新着情報

弁護士ブログ弁護士古手川の日々

うつ病について

2014.01.17

弁護士の古手川です。


最近、メンタルヘルスと企業の責任について勉強しています。

そうしたところ、偶々、精神科の医師とお話しをする機会がありました。

その先生によると、うつ病はこころの病気ではなく、脳の病気とのことでした。
そのため、薬できちんと治るケースも多いとのこと。

また、磁気による治療も効果的だというご意見を頂きました。

その後、本屋に立ち寄ったところ、週刊東洋経済が「うつの正体」というタイトルで特集を組んでました。

その中に、経頭蓋磁気刺激法という磁気を使用した治療法の紹介がありました。

この記事によると、アメリカでは最初の抗うつ薬が効かない場合、経頭蓋磁気刺激法(TMS)を試すことを精神医学会がガイドラインで推奨しているそうです。

東京の西新宿にある新宿メンタルクリニックには、このTMS専用機が63台もあるそうです。

試してみる価値はありそうです。


弁護士古手川隆訓


※写真はイメージです

うつ病について
ページTOPヘ