弁護士法人グレイス 鹿児島県鹿児島市・東京都港区の弁護士事務所

newsお知らせ・新着情報

弁護士ブログ弁護士黒﨑の日々

弁護士のやりがい

2013.03.25

こんばんは。
弁護士法人グレイスの黒﨑です。


今日は私が感じる弁護士業務のやりがいについて話したいと思います。


------------


おこがましいかもしれませんが、私は人に良い影響を与えられる人になりたいと思っています。


最初にそのような思いが芽生えたのは、中学生のときで、同級生に数学の勉強を教えているときでした。
問題を解決できたときの同級生の晴れやかな笑顔を見て、私も清々しい気持ちになったものです。
中学校の卒業文集で弁護士になると宣言したのも、そのような思いがあったからかもしれません。


月日が流れて大学生になったとき、私はアルバイトとして迷わず家庭教師や塾講師を選びました。
それはやはり、人に良い影響を与えられる人になりたい、さらに言えば、人の人生をサポートしていきたいと思ったからです。


私は今、弁護士として、色んな人の色んな人生、色んな会社の色んな事業に関わっています。
個々人の依頼者の皆様にとっては、一生に何度も法律問題が発生するわけではありません。
会社の代表者の方々にとっては、個々の法律問題が会社の業績を大きく左右しかねません。
私たち弁護士は、依頼者の皆様から安くない弁護士費用をいただいて、重要な局面を任され、依頼者の皆様のサポートをさせていただくわけです。


問題を解決できたとき、喜びややりがいを感じないわけがありません。
自分の命を削ってでも何とかしてあげたいと思うのも当然です。


命を削りすぎて仕事に支障が出たら元も子も無いので限界はありますが、私はそのような思いで業務に励んでおります。


もっと色んな人にもっと良い影響を与えられるように、今日もストイックに業務に励んでいます。


弁護士のやりがい
ページTOPヘ