弁護士法人グレイス 鹿児島県鹿児島市・東京都港区の弁護士事務所

newsお知らせ・新着情報

お知らせパラリーガルコラム

夏のキモノ

2020.08.21

家事部の信時です。
今回も大好きな着物のお話をさせていただきます。
夏の着物と聞いて皆様は何を思い浮かべますか。恐らく多くの皆様が「浴衣」を思い浮かべるのではないでしょうか。
浴衣は、私が以前勤めていた呉服屋でも非常に人気があり、特に若い女性からの人気は絶大なものでした。
浴衣は、古くは湯上りに身につける部屋着でした。
しかしながら、現代では、浴衣はおしゃれアイテムの一つになっております。
最近は、浴衣のデザインも多種多様で、私自身は、生地全体に大きな柄が配置された大胆なものが好みです。
また、浴衣に帯締めをしたり、半幅帯にかぶせるシフォン帯もとても可愛くて、浴衣のコーディネートもバリエーションが増えており、それを見ているだけでわくわくしてきます。
今年は新型コロナウィルスの影響もあり、浴衣を着て出て行く場が格段に減ってしまいました。
けれども、ソーシャルディスタンスを保ちながら、家族で集まった時でも、気分転換に浴衣を着て、夕涼みをしたり、手持ち花火をしながら、2020年の日本の夏を堪能してみてもいいかもしれません。

夏のキモノ
ページTOPヘ