弁護士法人グレイス 鹿児島県鹿児島市・東京都港区の弁護士事務所

newsお知らせ・新着情報

パラリーガルコラム

アロマで邪気払い

2019.04.27

企業法務部の大里でございます。

私は日頃から平常心を保つために、日常生活にアロマ(香り)を取り入れるようにしております。アロマと聞くといい香りがして、気持ちをリフレッシュさせる、といったイメージかと思いますが、香りに纏わる話として、遥か大昔の古代の頃には死者を祀る際やイエス・キリストの生誕の際といった、神聖な儀式には必ず香りを捧げていたと言われています。

アロマには心を安定させるだけでなく、香りそのものが浄化作用を高めるものもあります。 そこで今回は、私が日頃、邪気払いするような感覚で使用しているルームスプレーの作り方をお伝えしたいと思います。ルームスプレーは部屋の空気や気持ちをリフレッシュする際に便利なうえ、とても簡単に作ることが出来ますのでお試しいただければ幸いです。

ルームスプレー(邪気払い編)30ml容器分

(材料)
A.精製水・・・15ml B.無水エタノール・・・15ml
C.精油・・・ジュニパーベリー 3滴/フランキンセンス 3滴/ローズマリー 3滴 スプレー容器(瓶タイプ)

(作り方)
①スプレー容器にBとCを入れて軽く振って混ぜる。
②①にAを入れて蓋を閉めてよく振って混ぜる。
※白濁や発熱する場合もございますが問題ございません。

(使い方)
*使う度に容器を振ってご使用ください。
*冷暗所で保管のうえ1ヶ月を目途に使い切ってください。
*布類にかける際はシミになる可能性もあるため、目立たない箇所に試してからご使用ください。

アロマで邪気払い
ページTOPヘ